リコーのトナーで安心!プリンターのおとも【無償修理で対応】

OA機器の賢い購入方法

コピー機

OA機器の月額利用方法

企業では様々なOA機器が使われていますが、複数人で共有するコピー機のような製品の場合、購入するよりもリース契約で利用することのほうが一般的です。これは比較的高額なコピー機をリース料金で利用することにより、月額費用を経費計上できるという大きなメリットがあるためです。さらにリース契約の中には、日々のメンテナンス費用やトナー代などの消耗費用を含んでいるケースが多く、結果的にランニングコストを下げることが可能です。またリース契約でのコピー機自体の所有権は、リース会社にあることにより、自社購入で発生する固定資産登録や償却処理の費用を削減することが可能です。またコピー機をある程度の年数利用し、さらに継続利用する際には、最新の機種に交換してくれるので、機器が陳腐化してしまうことも避けれるのです。リース会社によっては、複数のコピー機を準備することができ、希望のスペックを相談しながら、導入する機種を選択することも可能です。特に最近では印刷する枚数を削減したり、間違って印刷をさせないために、プレビュー機能が人気を集めているので、こういった機能がほしい会社には重要なことです。各リース会社では、様々なニーズに合わせて機種の選択から各種サービスの組み合わせをおこない、適切な提案を行ってくれるのです。こういった特徴があるために、企業がコピー機を導入する際には、購入よりもリース契約を行い、その契約期間利用していくのです。