リコーのトナーで安心!プリンターのおとも【無償修理で対応】

購入よりもよい点とは

コピーをする人

事務機器のレンタル

コピー機は、事務所には無くてはならない必須の機械です。最近では、FAXやプリンタの機能も付いた複合機も多く使われていますが、多彩な機能や印刷時の仕上がりを重視するなら専用のコピー機を導入するのがいいでしょう。コピー機導入に当たっては、購入かリースか判断に迷うこともあるかもしれません。リースは確かにトータルの費用としては割高に見えてしまうので、いっそ購入した方がいいとお考えになる場合もあります。しかしリースでコピー機を導入する利点は実は極めて多いのです。その第一は、コピー機は移動や処分が大変だという点です。大型事務機に当たるコピー機は簡単には捨てられません。産業廃棄物に該当しますので、自治体でも引き取ってくれず、専門業者に処分を依頼する必要があります。リースならそのような心配はありません。リースは契約期限が来るとコピー機をリース会社に返却さえすればそれで終了です。返却する際に機械が壊れていても問題はありません。これはかなり便利な事で、面倒がない分見えないコストも削減できるのです。また、リースの場合には契約内容にもよりますが、日常のメンテナンスも付いている場合があります。場合によってはトナーなどの消耗品もセットになっている場合もあり、こうした契約を結んでいればメンテナンスにかける費用や対応する時間も削減出来ます。このようにトータルで考えれば、何から何まで自社で面倒を見なければいけない購入よりもリースを選択した方がメリットがあるのは明らかです。